2020年10月20日

ワープロ競技挑戦への実感(アビリンピック)

こんにちは。ガッツです。

来月に愛知で開かれるアビリンピックに向けて、出題範囲(技能検定2級相当)が似ている資格の参考書を入手して練習したり、当日の旅行の手配をしたりなど、徐々に競技に向けての実感がわいてきています。

今年は、かな入力も業務に耐えるレベルまでスピードアップするなど、自分にとって身近なターゲットがあるため、昨年ほどは手も足も出ないという感じではなくなっています。

また、資格の参考書の問題演習で、「こんな機能もあるんだ」・「こうすれば速く操作できるんだ」・「ここは知らないと行き詰まってしまう」など、新たな発見が日々あります

競技には直接関係ないものの、実際の事務で宛名ラベルなど、データの大量処理に欠かせない差し込み印刷などについて学ぶことがあります。

これらの機能は、使いたい機能の場所がうまく探せないときに偶然出くわしたもので、このようなちょっと高度な機能について知ることで、「ワードも一般事務も、極めようと思えば終わりがない」と奥の深さを感じております。

競技当日まで、実りある技術習得ができるように、こつこつと頑張ってまいります

本日は、ガッツが更新いたしました。

posted by ハモニ仙台 at 13:29| 宮城 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月15日

JavaScriptのイベントは、閲覧者がアドレスバーから後付けできる!?

こんにちは。ガッツです。

本日は久しぶりにホームページのプログラミングの話題です

今さら気づいたのですが、
ブラウザのアドレスバーや、開発ツールのコンソールを使えば、「どのようなホームページでも」、JavaScriptのプログラムをある程度後付けすることができるようです。

ページの様々な情報を取得できるだけでなく、これらの情報を操作したり、クリックやコピペなどのイベントも追加できたりします。

実は、入社して日が浅いうちに、この仕組みを無意識的に使っていました。

情報検索業務で、ページの更新日付を確認するために、アドレスバーに

javascript:alert(document.lastModified)

というコードをコピペしていたのです。(※Google Chromeではjavascript:の文字列は手入力しないとうまくいかないようです)

この方法は、当時取り組んでいた業務の効率化に役に立たなかったので、しばらく忘れていました。

最近になって、参考ページ紹介の生産性を上げるために、訪問先のページタイトルをリンクテキストにしたリンクのHTMLタグをワンクリックで作れないかなと思い、いろいろ試してみたら、「似たような方法でうまくコードを書いてコピペすれば、リンクテキストが一発でゲットできる」ということが分かりました。

また、ブラウザが管理する、コピペ用の記憶領域、クリップボードを操作するのにイベント操作が必要なことも分かりました。例えば、ボタンや見出しをクリックしたら、情報が表示されたり、他のページに飛んだりするのがイベントです。

これらのイベントについては、アビリンピックでのホームページ作成経験から、ページ制作者がページにつけるものだと思っていたので、あきらめていました。

ところが、ダメもとでアドレスバーに張り付けてみたら、新しいイベントを追加でき「スクリプト後付け」の仕組みに気づきました。

ホームページをより便利に使うためのブラウザの拡張機能も、どうやらこのスクリプト後付けによって実現されているようです。

使い方によっては元のページから似ても似つかないものになる可能性もあり、制作者が意図したページからこんなに変えちゃって大丈夫かなとも思いますが、ダウンロードした文書としてのホームページの情報を賢く使うという点では、こういうのもありなんじゃないかと思います。

機会があれば、「リンクテキスト一発ゲット」についても、順を追って紹介していきたいと思います。

本日は、ガッツが更新いたしました。

posted by ハモニ仙台 at 16:49| 宮城 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月13日

リモート会議ソフトのありがたみ

こんにちは。ガッツです。

カメラとマイク・スピーカーをパソコンやスマホなどにつないで、遠方の相手とネットワークでつないで会話、会議を行うリモート会議のソフト。今年になって一気に認知度が高まったといえるのでないでしょうか。

私も仕事や、仲間との会話で何度かリモート会議のソフトを使う機会があります。特に、障がい支援関連の仲間とは、なかなか直接会う機会が作れなくて、リモート会議ソフトのおかげで助かっています。

黙々と一つのことに取り組むことが好きな私でも、外出に細心の注意が求められるこの状況で、会話する相手が限られていたり、行動範囲がワンパターンになったりして、気分が落ち込むこともあります

そのような時に、仲間と情報交換したり励ましあったりすることで少し元気が出てくることもあります

人と会話できる機会、そしてITで遠方のメンバーともつながることを実現できる技術は、とてもありがたいものだと、最近特に、しみじみ感じております

本日は、ガッツが更新いたしました。

posted by ハモニ仙台 at 16:36| 宮城 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする