2020年05月19日

経験者でも新たな発見がたくさん? IT初級資格の参考書を読み返す

こんにちは。ガッツです。

これからの業務・活躍に備えて、IT初級資格の参考書を読み返しております。

資格取得自体は数年前、スムーズに取得することができましたが、資格を比較的安易にとってしまった分、あやふやな理解や誤った理解がかなりあることが分かりました。

初級資格の参考書を本当の意味で制覇することには、私にとって少なくとも2つの重要な意味があります。

一つ目は、私がIT業界未経験の仲間たちに向けて業界や技術の知識へのいざない役を果たすときに助けになってくれることです。簡潔で過不足ない説明で、自分の理解の抜け落ちに気づきやすいのです。

もう一つは、応用技術で行き詰まったときに、見逃していた基礎技術をしっかりと理解することで、行き詰まりを打開できる可能性が高いということです。

真に技術に精通している方々には無用な助言かもしれませんが、基礎技術は意外につまづきやすいし、完璧でなくても資格は取れてしまうので、見逃している基礎知識に気づかないこともよくあります。

資格を取得した後でも私が勘違いしていたことをここに2つ挙げたいと思います

  1. 遠隔のサーバーなどに安全にコマンドを送って操作するSSHプロトコルは、初期設定で公開鍵暗号方式の鍵を作るが、この鍵で暗号化してコマンドを送ると勘違いしていた
  2. コンピューターへのログインは、シェル(入力文字を解釈してプログラムを実行するプログラム)の一部だと思っていたが、実際はログインが成功した後に所定のシェルを起動する

注意深く学べば、私のような間違った理解をすることはないかもしれませんが、いずれにしろ、経験と知識を積んだと自覚している皆様こそ、以前世話になった入門書籍を読み返すと、新たな発見があるのではないか、と思っている今日この頃です。

本日は、ガッツが更新いたしました。

posted by ハモニ仙台 at 15:12| 宮城 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月14日

自己アピールは続く(2)  就職活動中でも在職中でも

こんにちは。ガッツです。

履歴書や面接対策など、就職するための自己アピールには、だいぶ苦戦してきましたが、自己アピールは職に就いてからが本番だと、最近思っております。

何が欲しいか、何が不足しているか、自分がどうすればそれを補えるのか、という視点は、現場に入ってみてそこでの人間関係にもまれてみないと想像がつかない側面があります。

自分はこれから自分が入るポジションの不足分を補える、補う方法を知っている、というのが、おそらくこれから職に就く場合も、今現在働いている場合も、自己アピールの正解なのだと思います。

現在私はハーモニーの一員ですが、行動とコミュニケーションで、要求されていることを満たせるという自己アピールを続けてまいりたいと思います。

本日は、ガッツが更新いたしました。

posted by ハモニ仙台 at 13:53| 宮城 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月12日

自己アピールは続く(1) 自分の得意・成功を思い出す

こんにちは。ガッツです。

仕事を続けるうえで、自己アピールの大切さについて、改めて感じております。

この「自己アピール」について、いくつかの視点から見ていきたいと思います。

まずは、経験が浅かったり自尊心が低かったりで、自己アピールに苦労している方々の視点でお話しします。私も実は、長い間この段階で悩んできました。

私が発信に行き詰まっているときは、たいてい目の前の苦手なことを気にするあまり、自分が得意なこと、楽しんで頑張れた経験を忘れているのです。

仕事で求められることは、得意なことばかりでも、楽しいことばかりでもないですが、「自分でもできた」「小さなことでも業績に貢献できた」という体験を大事にすることが、この後の大きなチャンスにつながっていくものだと思います。

例えば、自分の提供した情報が売り上げにつながったこと、資格取得の体験談を伝えることで、仲間も資格取得を達成し活躍の場が広がることなど、思い返してみれば、小さな貢献を積み重ねてきていることに気づきます。

このように、成功体験や得意なことを思い出すことで、自己アピールのネタができたり、新たな挑戦にも不安を抱きつつも一定の自信をもって挑むことができるのではないかと思います。

IT業界で仲間と共に働いていくために、経験が浅くても自尊心が低くても、与えられるものはあるということは、いつも意識していたいと思います。

本日は、ガッツが更新いたしました。

posted by ハモニ仙台 at 15:33| 宮城 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする