2021年08月10日

栄冠も感染拡大防止も

こんにちは。ガッツです。

先日閉幕した東京オリンピック、終わってみればあっという間でした。

栄冠を勝ち取るために努力している選手たちの頑張りを見て、自分も少し感動していいのかな、という気持ちになってきたら、気が付いたら終わっていた、という感じです。

もう少しの間話題になりそうなので、余韻に浸りながら、次は元気をもらった私たちが頑張る番だ、と気を引き締めるのがよさそうです。

そして、「新型コロナウイルスとの戦い」も続いています。競技の合間に聞く数字は、国内では、今まで聞いたことがない多さでした。

栄光の舞台に熱狂しながらも、引き続き、感染防止に最大限気を付けた、節度ある行動が求められるようです。皆様も、どうかご自愛ください。

本日は、ガッツが更新いたしました。

posted by ハモニ仙台 at 16:33| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月05日

今回、アビリンピック全国大会の挑戦権が与えられたことに対して思うこと(ホームページ)

こんにちは。ガッツです。

先日のアビリンピックみやぎ大会では、体調が整わず、私自身にとって大変不本意な成績でしたが、にもかかわらず、今年もアビリンピックの全国大会として推薦してくださるということのようです。

最近停滞していた、私の社会人としての成長について思うところがあり、参加させていただくことにしました。現在手続きの書類を作成、提出したところです。

全国大会に出るからには、先日のみやぎ大会のような情けないところはなるべく見せたくないので、しばらく止まっていたホームページ関連の勉強、自己啓発を進めています。

ホームページ作成を本格的に再開するにあたり、これまでの取り組みで学んできたことを振り返っています。

ホームページ作成技術のコミュニケーション的一面

ホームページは、IT技術という一面のほかに、コミュニケーション技術という一面もあります。

お客様や自社の活動、そして伝えたいことを理解して、代わりに伝える、あるいは伝えるのをお手伝いする仕事だということです。

お客様が伝えたいことをまとめること。これは、HTMLタグを知らなくでもできることです。

CSSを知らなくても、お客様が見せたい、とっておきの写真をまとめることは可能かもしれません。

これらは、パソコン技術とは独立した、ライティング、資料と記事の作成といった、コミュニケーションの技術です。

私はもともとプログラミングのコードが大好きでIT業界を目指し、アビリンピックでもコーディングがあるからホームページ種目を選びました。

しかしながら、壁に当たったのは、やはり効果的なコミュニケーションでした。

お客様が求めているものと自分が見せたいものとの間のギャップを埋めることができずに、課題を前に呆然とすることが続きました。

この課題は、実際の仕事では、お客様の要望に当たります。要望にうまく応えられなかったから伸び悩んでいたのです。

再起するにあたって幸いしたのは、アイエスエフネットは人間性とコミュニケーションを大切にする会社だということでした。

社内での日々の報連相でも、用件を簡潔に伝えることができず、そんな私に忍耐強く指導を行い、見守ってくださった当時のスタッフには感謝です。

これからの職歴において、IT、営業、広報、を問わず、責任を持ってビジネスを手助けするようなスキルを身につけられることを目指し、次の大会に取り組んでまいりたいと思います。

先日記事・コロナワクチンについての補足

先日の記事『コロナワクチン 接種にこぎつけるまでの……』の関連リンクとして、仙台市新型コロナウイルスワクチン接種ポータルサイトを紹介いたします。ご自身のワクチンの接種については、お住いの自治体の情報をご確認いただければ幸いです。

本日は、ガッツが更新いたしました。

posted by ハモニ仙台 at 15:55| 宮城 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月03日

コロナワクチン 接種にこぎつけるまでの情報収集とアクション

こんにちは。ガッツです。

本日は新型コロナウイルスワクチンの接種についてお話しします。

会社からワクチン接種のための休暇案内が送られてきましたので、可能な限り早く接種を受けたいと思いました。

実は私は先月接種券が送られてきたのでしたが、実際に接種を受けるための情報収集やアクションをしないとなかなか接種を受けられないことに気づきました。

父も接種の予約をするために、買ったばかりのスマホで情報収集していました。

両親は高齢者対象の接種をすでに2回受けていて、ひとまず接種終了です。幸い現在のところ副反応は現れていないようです。

自治体のサイトやコールセンターで、接種を受けるための情報提供や受付を行っていますが、私の自治体では、今のところすぐ先の日程は予約でいっぱいで、次の予約を受け付けるまでの情報待ちが必要になっていました。

接種にこぎつけるまで、結構頻繁に最新情報をチェックする必要があり、誰かが何とかしてくれるといった受け身の姿勢だと、いつ接種を受けられるか分からないということになりそうです。

自粛生活続きで、自発的に出ていく力が鈍っている方々もいらっしゃるかと思いますが、ほんの少し情報を調べて、連絡を取るなど、最低限のアクションを取れば、少々期間はかかっても接種は受けられると思います。

感染力が強い変異株の台頭もあり、無事ワクチンの接種にこぎつけても、基本的な感染症対策の継続は必要なようです。

しかしながら、必要な外出を行うときに、自分が感染したり、重症化したり、他者にうつしてしまったりというリスクを減らすために、私はワクチンの接種を受けたいと思いました。

新型コロナウイルス対策、感染症対策とともに、ワクチンについても自分はどうするのか、検討・行動するのがよいと思います。

本日は、ガッツが更新いたしました。

posted by ハモニ仙台 at 15:08| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする