2018年05月22日

ゼロからのスタートだった職場でのコミュニケーション、意思疎通

こんにちは。ガッツです。

私の日々の勤務の中で、「もう少し積極的に提案できればいいのに」とか、「もう少し勇気を出せば、もっと仲間の力になれるのに」とか、時々コミュニケーションの壁を感じることがあります。

もちろん、この壁も何とか乗り越えようと、日々少しずつ取り組んでおりますが、社会復帰をめざし、就労支援を受け始めたころから考えると、大幅に進歩していることも事実です

就労支援を受け始めてから、ハーモニー仙台勤務など経て今に至るまで身につけた言葉をほんの少し紹介いたします。

  • 「今よろしいでしょうか」
    (業務で困ったことがあったとき・用件があるとき)
  • 「質問がございます」
    (分からないことを質問するとき)
  • 「ガッツが報告いたします」
    (ハーモニー仙台で行っていた、定時報告)
  • 「この作業は○○のように取り組もうと思いますが、大丈夫でしょうか/△△のところでうまくいかないので助けていただけないでしょうか」
    (提案型の質問)

    ここで紹介したものはほんの一例ですが、これまで身につけたセリフを振り返って、厳選してリストアップすれば、仕事でのコミュニケーションのお助けシートができそうですね

    ほとんどが初歩的な会話かもしれませんが、障がい(障害)のあるなしにかかわらず大事なことだと思います。

    何気ない会話に対して台本を書いて準備するなど、スタートラインが低いからこその取り組みでも、仕事でのコミュニケーションで役に立つことができる場面もあるのではないか、と信じ 粘り強く取り組んでまいりたいと思います

    本日は、ガッツが更新いたしました。

  • posted by ハモニ仙台 at 15:45| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2018年05月17日

    「アラフォー」私にもまだまだ伸びしろがあります タイピングも知識も

    こんにちは。ガッツです。

    先日、ハーモニー中野本社で、ハーモニーメンバーがタイピング練習ソフト『美佳のタイプトレーナ』(mikatype)に取り組んでいる記事がございました。
    (『アイエスエフネット(ISFnet)のハーモニー日記|mikatypeについて』)
    1分間に約330文字入力できるメンバーもおり障がいに負けずに働く「FDメンバー」の仲間として「すごい!」と思い、また誇らしく思いました。

    私もタイピング速度には結構自信がありますが、3年半前に記録したベストが一分あたり約260文字で、このメンバーには少し及びません。

    最近では、考える業務で疲れたときに、気分転換にこのタイピング練習ソフトで練習することがありますが、自己ベストに近い数値を安定して出せるようになってきたので、近々記録更新もあるかもしれません。

    また、インターネット技術の標準文書であるRFCを一字一句同じにタイピングすることがあります。これは、タイピングの練習になることはもちろん、ネットワークの基礎を深く暗記・理解する助けにもなり、一石二鳥です
    【RFC参考リンク】『RFCの日本語訳リンク集 - JPNIC』『IETF _ RFCs』 (※英語)

    日々の情報検索業務、時々入ってくるデータ入力やテープ起こし業務などで、タイピングスキルが役に立つ機会は結構あります。また、文書作成はもちろん、ホームページ、プログラミングのコーディングがスムーズにいくこともあり、一般事務従事者、技術者を問わずタイピングは早く正確であることに越したことはありません。

    私もいわゆる「アラフォー」と呼ばれる年代で、先日のハーフマラソンでも学生時代とは同じように体が動かないもどかしさも感じておりますが、身近な例で、タイピングや、ネットワークの基礎知識も、継続して頑張ればまだまだ伸びしろはあると感じる今日この頃です。

    体調のアップダウン、障がい特性と年齢による無理のきかなさなど、道は平たんではないですが、粘り強く研鑽を重ね、より喜んでいただける仕事ができるようになりたいと、改めて思いました

    本日は、ガッツが更新いたしました。

    posted by ハモニ仙台 at 14:10| 宮城 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2018年05月15日

    ほろ苦いハーフマラソン体験と、健康維持の取り組み

    こんにちは。ガッツです。

    先日、仙台国際ハーフマラソンに参加してきました。おかげさまで、今回も21.0975kmの距離を無事完走することができました。

    学生時代から7〜8回ハーフマラソンを完走しておりますが、今までで一番苦しいレースになりました。16km過ぎから足が動かなくなり、格好だけは何とか休まず走り続けましたが、ほとんど歩いているのと変わらないスピードになってしまいました。

    今回は体力づくりも順調に進んだつもりで、体重も少し絞りましたので、昨年より速く走れればいいなと思っていたのですが、サイクリング中心の体力づくりで、走り込みが足りなかったので、脚の筋肉や関節、股関節などが先に音を上げてしまったのです。

    タイムの面では不本意な結果になってしまいましたが、15キロ前後までは休まずに走り続けられましたし、ひとまず完走はできたということで、体力づくりの効果は、ある程度出ているのではないかと思います。

    競技に出ている以上、記録も気になるのは無理もないことですが、勤務を継続しながら、健康の維持の一環としてこのようなレースを目標・通過点として取り組んでいくことも大事なのではないかと考えさせられました。

    今まで取り組んできた健康・体力維持の取り組みが無駄にならないように、これからも継続して頑張ってまいります。

    本日は、ガッツが更新いたしました。

    posted by ハモニ仙台 at 14:43| 宮城 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする