2018年02月15日

段取り・忍耐・数学 自転車の車輪組みチャレンジ

こんにちは。ガッツです。

先日、かねてから計画していた自転車の車輪組みが一段落しました。

日常的に使えるように仕上げるには、もう少しの調整が必要ですが、タイヤをはめて、自転車に装着し、ひとまず走れる状態にはなりました。

今回の車輪組みは、段取り、忍耐、数学の面で、なかなかのチャレンジで、走れる形まで持ってきたことで、相当な達成感を得ることができました

部品の注文の時点から、段取りと忍耐が必要でした。
部品は一度に注文するのではなく、次の手順を踏む事情から、リム⇒ハブ⇒スポークの順に、到着を確認してから次の部品を注文する必要がありました

  1. リム(車輪の外周)を注文し、ハブ(車輪の中心)とをつなぐスポークの本数を決め、
  2. それに見合ったハブを決め、
  3. ハブの寸法を測ったら適切なスポークの長さを計算する

また、スポークの長さを計算するのに、三角比の「余弦定理」を使ったり、角度を求めるのに少しトリッキーな図形の問題を解いたりしました。
自分の必要(趣味)のために数学の問題を作り、それに対して答えを作ったのは初めてかもしれません

今回のチャレンジを可能にしたのは、DVDで分かりやすくノウハウを公開してくださった参考資料、Webでの参考資料、部品データ、スポーク計算機、そして、工作精度が非常に良い部品、工具のおかげでもありました。

これをきっかけに、各部品の手入れも行い、今年も安全に自転車の趣味を楽しめたらと思います。

本日は、ガッツが更新いたしました。

posted by ハモニ仙台 at 13:48| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月13日

オリンピックでの頑張り、私自身の頑張り

こんにちは。ガッツです。

先日の3連休は、このところ続いていた寒さが緩む中、スキーを楽しんだり、懐かしい友人たちと再会したりして、良いリフレッシュの機会になりました

さて、世間一般では、今週末始まった、平昌オリンピックの話題で盛り上がっていて、新聞やテレビなどでも競技の様子が大きく取り上げられています。

私も、日本選手の結果に一喜一憂しておりますが、特に、挫折や屈辱、不運などの経験を乗り越えられた選手が良い結果を上げられたことに勇気づけられております

オリンピックは世界最高レベルのスポーツの舞台であり、そのレベルで戦うための努力は想像がつかないものもありますが、それでも、私自身も、今いる場所でベストを目指していきたい、と改めて思わされました。

本日は、ガッツが更新いたしました。

posted by ハモニ仙台 at 16:03| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月08日

仙台での「同窓会」代わりの食事会

こんにちは。ガッツです。

今週末、仙台に住むようになった当初に参加した、余暇活動グループの仲間たちとの食事会があります。

私を含め、障がい特性から自分たちで声を掛け合って会うことはなかなかありませんが、当時の支援者が声をかけてくださって、久しぶりに会うことが実現する運びとなりました。

仙台は現在の実家とはいえ、大人になってから引っ越しましたので、子ども時代も学生時代も別の場所で過ごし、同級生も身近にいない私にとって、この集まりは、仙台での「同窓会」のようなものになっております

久しぶりの仲間との顔合わせを楽しみにしつつ、残り2日も、業務を頑張ってまいります

本日は、ガッツが更新いたしました。

posted by ハモニ仙台 at 15:11| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする