2021年10月19日

「オーディオの秋」 少しばかりの物欲が意欲と利他の心のきっかけに?

こんにちは。ガッツです。

最近まで暑いと思っていたら、今週に入って急に寒くなってきました。風邪などにお気を付けください。

冷房をかけていないと暑くて寝られなかったのを昨日のように思い出しますが、今日は暖房を入れています。感染防止のためだけでなく、中毒防止のため、換気はこまめに行っています。

秋も深まり、スポーツの秋、読書の秋、食欲の秋など、いろいろありますが、今年の秋は、皆様、どのようにお過ごしでしょうか。

私は、外出が減ったのと、すっきりしない天気が続いている中で少しでも気持ちを盛り上げたいということで、「オーディオの秋」になっています。3年ぐらい前、スピーカーを自作したときもそうでしたが、私は秋の夜長で気持ちが晴れないときは、どういうわけかオーディオにこだわりたくなるようです。

オーディオといっても、お金をかけるというよりは、廉価なものでも評判がいいものを選ぶという感じになっています。以前4千円で買ったデジタルアンプの調子が悪くなってきたので、国内メーカーのちょっといいものに買い替えようと思っているところです。

これまで、生活様式が変わって、物欲が本当になくなったなあと思います。

物欲で金銭管理ができなくなるのはよくないですが、最低限の物欲は頑張るためのきっかけの一つになります。ちょっと前に、意欲が全然なくなったなと思ったら、物欲もなくなっていたことに気づいたわけです。

弊社の哲学の一つ、「利他の心」を説明されたときに、「人は欲を与えられています」という説明が心に残っています。確かに、自分の欲しいものが分からなかったり、欲に無関心・投げやりになっているときに、相手の欲を理解することはすごく難しいですよね。

「オーディオの秋」で少し回復した物欲をきっかけに、自分の自己啓発・活躍の意欲を取り戻したり、相手の必要や欲求について考えることも、徐々に再開できたらと思います。

本日は、ガッツが更新いたしました。

posted by ハモニ仙台 at 17:00| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: