2021年07月13日

一参加者として アビリンピックみやぎ大会

こんにちは。ガッツです。

先週の土曜日、アビリンピックみやぎ大会に参加してきました。

本来なら自分の頑張りと技術をアピールしたかったところですが、今回はスタートラインに立てたことに大きな意味があったと思います。

私が参加したホームページ種目は、今年はほかに参加者がいませんでした。私が欠席したら参加者ゼロになるところで、種目自体の消滅も考えられるところでした。出来の方は、手も足も出ず、たとえ参加者が一人でも入賞圏外になることが予想されます。5〜6回参加した中で最悪の出来でした……

私自身の体調もあり、今年は他の参加者がどうあっても、私は入賞圏外の「その他大勢」になることを覚悟していました。

「今出せる技術がなくてもとにかく参加だけはしよう」と思ったのは、以前ハーモニー仙台や、ほかの事業所から参加し、同じ競技で競った方々のことを思い出したからです。

技術がどうあろうと、参加者がいないと、大会は盛り上がらない……参加者の中にはほとんど手も足も出ずに競技を終える方もいらっしゃる。今年は私自身がこれを身をもって体感しました。

今年はコロナ禍の状況もあり、「一緒に参加しようね」と言いづらい状態ですが、来年再来年、事態が改善して、気兼ねなく集まれるようになったら、参加したり仲間に呼びかけたりすることで盛り上げられればと思います。

もちろん、技術的な面での回復、成長も目指し、がんばっていきたいと思います。

本日は、ガッツが更新いたしました。

posted by ハモニ仙台 at 17:00| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: