2021年06月03日

市内の電車移動など、当たり前だったことが贅沢に感じる

こんにちは。ガッツです。

新型コロナウイルスの拡散防止のため在宅勤務が続き、不要不急の外出を控えているため、今まで当たり前だと思っていた外出の機会も、貴重で贅沢なものかもしれないと思う今日この頃です。

電車に乗るにしても、別に電車に乗る運賃が痛いわけではないのに、様々な情勢を考えると、楽しみのために気軽に乗れる状況ではないと感じます。

外出の制約がなくなったら、また電車に乗って車窓を楽しみたいと思っています。

在宅勤務が始まる前まで、通勤で毎日行っていた仙台駅に行って帰ってくるだけでも、現在の私にとっては十分刺激的で楽しみなことだと思います。

そういえば、今の職場に来る前に訓練を受けていた時も、郊外の事業所にバスで通っていたので、電車に乗る用事ができることがとても楽しみでした。

生活様式に制限を受ける毎日が続いていて、気が詰まることも少なくないと思いますが、感染に最大限の注意を払いながら、今楽しめることを楽しんだり、危険が去って今までの日常が戻ったら何を楽しもうとか想像しつつ、少しでも気持ちを明るく持って日々を過ごせればいいですね。

本日は、ガッツが更新いたしました。

posted by ハモニ仙台 at 15:26| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: