2021年04月06日

桜の季節です。思い通りにいかなくても、うつむいた顔を上げることは大事

こんにちは。ガッツです。

仙台でも桜が満開です。少し前まではスキーに行っていたのに、時がたつのは早いものです。

まずは桜の写真をご覧ください、近所のサイクリングの傍ら撮影したものですが、楽しんでいただければ幸いです。

hasendai20210406-2.jpg

hasendai20210406-1.jpg

hasendai20210406-3.jpg

この辺りも色々と大変なことになっていますが、仕事が続いていて、いつもの時間に三食食べられるだけで、「足るを知る」なのです。

しかし、振り返ってみると自分は自分が思っているよりもはるかに欲深いもので、日々のルーチン、週末楽しみにしていたルーチンが何かの理由でできなくなることって意外にあるんだなあと思います。

「週末ラーメンを食べに行けるから、プールで体がほぐせるからもう少し頑張ってみよう」という目論見も、いつも通用するものではないということを思わされます。

いつものルーチンができなくて落ち込んでいたのも事実です。

実際、桜がもう開花していることを、テレビや周りの人から知らされて、うつむいていて、貴重な外出の機会にさえ季節の移り変わりに目を受けることがなくなっていたことに気づきました。

うつむいたままでは、気づかないうちにすぐに一番いい季節は過ぎてしまう。思い通りにいかなくても、うつむいた顔を上げることは大事だなと思いました。

本日は、ガッツが更新いたしました。

posted by ハモニ仙台 at 14:27| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: