2020年09月17日

プログラミングの秋! ホビープログラマー・IT職種の快眠

こんにちは。ガッツです。

私は、業務でプログラミングをすることはほとんどなくなりましたが、趣味でプログラミングをすることはよくあります。

特にこの時期は、アビリンピックなど何らかの理由で、オフの時間にプログラミングやっていることが多く、冗談めかして
「プログラミングの秋」などと呼んでいる今日この頃です

最近も、自分が書いたプログラムや、仮想化で構築してみたサーバーの動作確認をしていて、就寝時間が少し遅くなることもありました。

睡眠を十分とれるようにしないと、心身の健康にかかわるので、よく眠れるためにどうすればよいか、自分なりに考えてみました。

まず、最低限、寝ているはずの時間に、自分のためのプログラミングや作業をしないことは大切です。
そのために、「作業を強制的に打ち切る」必要があります。

エラーばかりが起こるときや、逆に次々にアイディアが浮かぶときは、作業のやめ時を見極めるのが難しいですが、これは、明日以降の自分に引き継いで、きっぱりやめることが大切です。

また、作業の生産性を上げることも大事です。業務のときはもちろんですが、趣味のときこそ、必要なファイルを探さないような工夫、よく使う文字列にすぐにアクセスできるような工夫も必要だと思います。

そして、運動の時間を確保することも有効だと思います。ジョギングやウォーキング、水泳などで体に適度な疲労を与えることで、眠りの質が良くなることが期待できます。

このほかにも快眠のコツはたくさんあると思いますので、適度に情報を調べて、取り入れてまいりたいと思います。

趣味のプログラマーとして、また、IT業界にかかわる社員の一人として、睡眠をしっかりとって心身の健康を保ち、成果を上げられるように取り組んでまいります

本日は、ガッツが更新いたしました。

posted by ハモニ仙台 at 13:23| 宮城 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: