2020年04月23日

プレゼン修行〜話すスタミナも必要

こんにちは。ガッツです。

最近、ITの難関資格取得などで私が頑張った内容を、仙台支店のITインフラエンジニアの皆さんに聞いていただき、スキルアップしていただくためのプレゼンの作成、スピーチの練習に取り組んでおります。

話す内容もさることながら、作図にも苦労していることについては、先日もお伝えしました

資料も大切ですが、話すスキルも大切だということを実感している今日この頃です。

少しずつ話す経験を積み重ねて、以前ほどの極端な苦手意識はなくなっているものの、意外なところで力不足を感じています。

たとえは、長時間話し続けるスタミナです。

先日、仙台支店の協力者の方に私のスピーチを聞いていただきましたが、10枚程度のスライドでも、丁寧に説明すると30分近くのスピーチになることがあります。

業務でこれだけ長く話すことはほとんどなかっただけに、5枚目のスライドでスタミナ切れを感じ、声がかすれてきて、本来の私の元気な声でスピーチすることができなくなってしまいました。

話す内容のまとまりや、聴衆を引き付けるテクニックに課題があることは自覚していましたが、スタミナという意外な弱点によって、「プレゼン・スピーチは場数を踏むことが大事」ということをさらに思い知ることになりました。

体力トレーニングに加え「話すスタミナづくり」にも取り組み、ITエンジニアの成長に貢献していければと思わされました

本日は、ガッツが更新いたしました。

posted by ハモニ仙台 at 15:32| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: