2019年11月07日

朝晩寒いけど色鮮やかな時期 目線の高さはいかがでしょうか

こんにちは。ガッツです。

朝晩冷えてきて、なかなか起きるのが大変なこの季節ですが、晴れた日には澄んだ青空と紅葉のコントラストが楽しめる、色鮮やかな季節でもあります

お近くの山や里などで、見ごろのところも多いと思われますので、ご覧になる方は暖かくしてお出かけ下さい。

さて、この時期になると思い出すエピソードがあります。

大学時代、ちょうど紅葉の綺麗な時期に、歩いたりジョギングしたりするときに下しか見ていなかったために、せっかくの綺麗な紅葉と青空が楽しめなかった思い出です。

大学時代は親元から離れて一人暮らしをしていましたが、ある秋の日、母と電話で会話をしたときに、「そっちの紅葉はどう?」と聞かれました。

私は「紅葉はよく分からないけれど、走るにも歩くにも、落ち葉がたくさんで大変だ」と答えて、ちょっと笑われました

気持ちが落ち込み気味だったせいか、地面ばかり見て歩いていて、紅葉や青空をよく見ていなかったのです。

今でもふと振り返ると、外の景色や季節の変化をよく感じられないことがあって、そういう時は、たいてい気持ちが落ち込んで、背中も丸まって、地面ばかり見て歩いていることが多いです

皆さんも、自分が歩いているときの目線の高さを意識してみると、自分の状態について、思わぬ発見があるかもしれません。

おっと、歩くときにスマホを見ていて周りがよく見えないというのは論外、危険ですので歩くときの使用は控えていただければと思います

それでは、さわやかな秋のひと時をお過ごしいただければ幸いです

本日は、ガッツが更新いたしました。

posted by ハモニ仙台 at 11:53| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: