2017年06月27日

目の疲れのケア 業務中・自己啓発・余暇

こんにちは。ガッツです。

少し遅くなりましたが、東北地方も梅雨入りしました。蒸し暑くてうっとうしい面もありますが、アジサイの花など、この時期ならではの楽しみもございます。

さて、私が担当する業務は、情報検索、データ入力、Webページの管理など、パソコンに向かって行う業務がほとんどです。

ですから、業務時間中も適度にパソコンから目を離す時間をとること、オフの間に目をケアすることが大事になります。

また、将来のキャリアに生きる自己啓発を行うときも、紙とペンを積極的に使うようにしています。

「ビジネス実務マナー検定」の参考書については、手に入る参考書が紙ベースでしたので、学習時間が、目のケアも兼ねていました。

これから、CCNAなど、コンピューター関連の資格に向けても勉強を行いますが、学習サイトを活用するだけでなく、紙とペンで自分の理解していることを書き出す、いわば「知識のたな卸し」📝も交えて進めてまいります。

また、余暇を上手に使うことも、目の疲れのケアには欠かせません。

先日の休暇で、鉄道博物館に行ってきたのですが、行程の一部を新幹線の代わりに普通列車(一部グリーン車)にして、のんびりと雨の降る北関東の車窓を眺めていたのが、とても良いリフレッシュになりました

当日はあいにくの天気でしたし、特に何をしたというわけではないのですが、情報を探すことから解放されたことで、午後のひと時が極上のひと時となったのです。

小学校のときから好きだったゲームも、時間と楽しみ方を間違えないように気を付けたいところです。

つい、先が気になったり、最強にしたいと欲を出したりしてしまい、せっかくの息抜きでかえって目と神経に負担をかけてしまったという失敗も以前はございました。

息抜きについても、区切りをつけてコントロールすることが、社会人に必要な自己管理だということを改めて実感いたしました。

長く働き続けるためにも、上手に自分をケアしながら毎日の業務を行ってまいりたいと思います。

本日は、ガッツが更新いたしました。

posted by ハモニ仙台 at 15:00| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: