2021年10月05日

ワクチン接種2回目と翌日の副反応

こんにちは。ガッツです。

先日コロナワクチン2回目の接種を終えてきました。 副反応で翌日1日間は発熱がありましたが、次の日には平熱に戻りました。

1回目では勝手が分からずいろいろ手間取ったり、少しあたふたしたりして担当の方々に心配をかけましたが、その時の反省を生かし、2回目はスムーズに進めることができました。

接種のときは、「え、もう終わり」というくらいあっさり終わりました。チクっとしたような気もしますが、虫に刺された方が痛いかもというほど、何もありませんでした。

接種直後は、1回目同様、まずアナフィラキシーショックがないか確認するため、会場で15分ほど待機します。

幸いこの時は何もなかったのですが、プールのときとは違った感じの筋肉痛をじわじわ感じます。次の日になって筋肉痛が本格化してきたので、発熱にも気づきました。

土曜日の接種で、念のため翌々日の月曜日も休暇をいただいていたので、緊急の勤怠申請をせずに、問題なく勤務を続けられました。

1回目のときもお伝えしたと思いますが、仮に勤務予定日に副反応の発熱などがあった場合の連絡についても、前もって確認しておきました。また、長引いたり、想定外の副反応が出たりしたときの連絡・相談方法について会場でパンフレットが渡されるので、それにも目を通しておきました。

ワクチン接種後の副反応は人それぞれだと思いますが、これからの方々のために参考になれば幸いです。

引き続き感染予防に気を付けて日々を過ごしたいと思います。

本日は、ガッツが更新いたしました。

posted by ハモニ仙台 at 16:21| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする