2021年09月09日

理屈っぽさを、人のため、会社のために生かす

こんにちは。ガッツです。

私は、コミュニケーション力が高くないことと、理屈っぽいことにコンプレックスを持っていて、今まで社内で自分の良さを出し切れていない一面がありました。

確かに社内では、コミュニケーション力が高い人が成功しやすいように思えるし、私自身もコミュニケーション力が高い方々に助けられて仕事を続けられています。

それゆえ、社内で活躍するために、コミュニケーション力の低さと理屈っぽさは克服しなければならないと今まで思っていました。

しかし、最近になって、自分の理屈っぽさも会社のために生かせるのではないかと思い始めています。

情報と知識で、別の業界から参加してくださった仲間を助ける、これが、私の提供できる人間性とコミュニケーションでないかと思うのです。

様々な知識についての話が面白く、楽しい経験をした、という方も、少なくないと思われますし、私自身もこうした経験は多いです。

理屈っぽさでも人の役に立つために、役に立つ話、面白い話、イラストや図、写真などを生かして、伝える技術を磨きたいです。

もう一つは、人の悪口を言わない、ゴシップにはかかわらないことです。

ほかの人が言われたらイヤだろうなぁということを、自分の経験、知識の範囲で想像して、言動に気を付けることで、言葉が原因で嫌われることはぐっと減らせると思います。

うわさ話に巻き込まれそうになったら「自分は技術とか、そっちの方の面白い話に夢中なんで」とか言って、さらりとかわすことも自分らしい対処かもしれないと考えています。

自分らしく、好感度を上げられる言動を、これからも追い求めていきたいです。

本日は、ガッツが更新いたしました。

posted by ハモニ仙台 at 16:57| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする