2021年06月29日

障がいと個性の本当の受容と天職

こんにちは。ガッツです。

障がいも個性も、本当の意味で受容できていないと、自分に合った職業に就くのは難しいな、と感じています。

特に、自分のあこがれの職業と、自分の障がいや個性と折り合わないときは、その現実を受け入れることは、過酷なものとなるかもしれません

私自身、アイエスエフネットでもっと活躍するために、もっと積極的に人に話しかけ、助けることができればなと思い、あこがれの職種に近づくため、自分が持っている、発達障がい、内向的で理屈っぽい気質などを否定し、そうでないように振舞おうとしたことがありますが、長い目で見ると、無理が生じ、結局成果を上げることができませんでした。

自分の特性と、あこがれの職種が並び立たないことを受け入れるのは、かなり大変です。今天職に巡り合えている方々も、そのようなつらい時を乗り越えて、自分をよく知り努力して、巡り合えたのかもしれませんね。

現在の業務を10年続けることができたのも、ある程度本来の自分に合っていたからなのだと思います。

得意なこととそうでないことを知り、自分をよりよく生かせるような天職に近づけるよう、歩みを進め、距離を縮めていけたらと思います

本日は、ガッツが更新いたしました。

posted by ハモニ仙台 at 16:08| 宮城 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月24日

技術・専門性についての雑談ができる環境も助かります

こんにちは。ガッツです。

本日は、ITの部署、就労支援に共通する課題として、「今担当する・これから担当したい職種の専門知識について雑談できる環境があればありがたい」ということを挙げさせていただきます。

今の職場に来る前の就労支援では、メンタルヘルスに関する悩みをよく聞いていただきましたが、自分が就職したときに生かしていきたい、IT技術の知識や語学力について話すと、「すごい」と感心してはもらえるけど、そこから先の話が弾まずに、そちらの面の努力をすればするほど孤独感を感じてつらい思いすることもよくありました。

だから、ハーモニーに来た時に、一人のスタッフが、自分自身が福祉だけでなく、ITの資格についても、得意でないかもしれないにも関わらず挑戦し、私の挑戦についても親身に聞いてくださったときは、本当に助かりました。

ときどき日本語や英語の動画共有サイトで、新しい技術についての雑談について聞くこともありますが、このような、技術的な雑談ができ、切磋琢磨できる環境をどうやったら作っていけるだろうと思っています。

まずは、自分に与えられた発信や報連相の場で、できることを発信していくことから始めたいと思います。

本日は、ガッツが更新いたしました。

posted by ハモニ仙台 at 14:00| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月22日

自分が選んだステーキで喜んでもらえた体験

こんにちは。ガッツです。

父の日と自分自身の誕生日が近いこともあって、家族への感謝と自分へのご褒美を兼ねて、こないだステーキを取り寄せて、家族で一緒にいただきました。

実は自分自身の給料で、おいしい食材を選んで家族と一緒に食べたというのははじめてかもしれません。

これまで仲間と集まっておいしいものを食べるときは、誰かほかの頼れる人に頼りきりだったのです。

給料でたまにおいしいものを食べたり、お世話になった人のために選んだりするというのも、「働けて良かった」と感じる、いい目標かもしれません。

もちろん、仕事の内容で、自分の好きなものに関われているとか、成長の機会があるからというのは素晴らしいモチベーションで、自分も長くそうありたいと頑張ってました。

仕事に直結するモチベーション・努力などの活動「だけ」では、なかなか夢に届かないときに、心が折れてしまうかもしれません。何か別の喜びのために働き続けるという考え方も、必ずしも順調ではない、楽しいだけではない夢へ向けての仕事の中では悪くないと思います。

自分を生かせる職業のために長く取り組んでいくためにも、自分の楽しみ、大事な人たちの喜びに目を向けて、適宜行動していくことも大事だと思いました。

本日は、ガッツが更新いたしました。

posted by ハモニ仙台 at 16:18| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする