2020年12月24日

自分以外の誰かを実感しづらい1年間に考えたこと〜今こそIT活用で精力的に与えたい

こんにちは。ガッツです。

2020年も残りわずかです。寒さも本格的になってきましたが、皆様もどうかご自愛ください。

さて、皆様にとって、今年はどのような年だったでしょうか。

私はひとまず、1年を心身共に健康に過ごせたことを感謝したいと思います

そして、自分以外の誰かを実感しづらい1年間だったと振り返ります。

在宅勤務で仲間と直接顔を合わせる機会が限られ、特に緊急事態宣言以後は、直接顔を合わせて会話した人を両手で数えられるんじゃないかというほど、対面で会話をする機会が少なかったです。

また、業務の面でも一人で黙々と取り組む業務が多く、自分の特性には合っているものの、自分以外の誰かと関わりを持ち、貢献する実感を感じにくいと思いました。

その中で、一時はIT技術にかかわっていく意欲を失いかけましたが、自分がこれまで努力して達成したこと、これから達成を目指すことについて、情報と知識を手厚く提供していくことは、それこそIT技術のおかげで、顔を合わせなくても可能なことだと思い、意欲を取り戻しました

今私が取り組んでいる、例えば公開鍵技術に基づいた情報セキュリティー技術は、インターネットで調べても、なかなか良質な日本語の資料を見つけられないのが現状です。

分からないことを調べようとしたら、粗悪な翻訳(おそらく機械翻訳)で内容が薄い情報が検索上位に表示されることも少なくありません。

幸い自分は英語を比較的苦にせず、数少ない良質な解説と、様々な情報を組み合わせて何とか理解にたどり着きましたが、後に続く人には、もう少し楽に理解にたどり着いてほしいとの思いで、やさしく解説てきたらということが、来年の宿題として残りました。

アビリンピックで実感した、また真にパソコン〜ワード・エクセルも使いこなせていない、おそらく、エンジニアの仲間でも共通の悩みを持つ人は意外に多いのではないか、ということも心残りです。

今年を締めくくるにあたって、与える相手を実感しづらく、意欲低下に悩んだ一年でした。

したがって、来年はIT技術でも対面でも、自分の得意な方法で情報・知識を与えていきたいと考えております。

例えばワードから電子証明書まで、真にIT技術を使いこなすための取り組みを精力的に進めながらも、なるべく広く共有していきたいと思います。

本記事が今年最後の更新です。皆様がよいお年を迎えられるよう、心よりお祈り申し上げます🐄🐄。

本日は、ガッツが更新いたしました。

posted by ハモニ仙台 at 16:05| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月22日

自分の悩みと向き合うことも他者を導く糧になる〜スキー指導者研修会をきっかけに

こんにちは。ガッツです。

自宅周辺や町は、積雪が多く大変ですが、スキー場では、2年越しといっても過言ではない、待望の大雪です。

先週末は、スキーの指導者研修会を受講してきました。雪の恵みもあり、2年ぶりに雪上での講習を受けることができました。

これで新型コロナ感染症の問題がなければ手放しで喜べますが、ひとまず開催側も、受講者側も、最大限の感染予防策を行い、取り組みました。

さて、本日のタイトルにある通り、「自分の悩みと向き合った経験が、他者の指導に役に立つ」という経験をしました。

研修中は、講師の話を聞くだけではなく、ある一定のレベルの初級者の悩みを解決するというお題が与えられ、実際に班の各メンバーが他のメンバーに自分の考えたレッスンメニューを実演してみることもありました。

これまでは指導する立場に立つことはあまりなかったので、かなり戸惑いましたが、自分の弱点を克服するためにやっていたメニューを実演したら、なかなか好評でした

この先の活躍では、業務においても、一定の指導的役割を果たすことも求められると予想されますが、スキーの指導体験で実感したように、自分の弱点や悩みを克服するノウハウを伝えることなら、自分にもできることだと思います。

このような経験を積み重ね、障がい者の社員や、ITエンジニアの卵とともに育っていければと思わされました

本日は、ガッツが更新いたしました。

posted by ハモニ仙台 at 16:37| 宮城 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月17日

雪の中、お客様や仲間そして安全を思い、早めに行動

こんにちは。ガッツです。

仙台でも火曜日から本格的な積雪です。降雪、積雪で足元が悪い中で、移動されている皆様、どうぞお気をつけてご移動ください。

冬場の、特に大雪のときの移動は、歩行者の方も、自動車の方も、さまざまな危険があふれています。時間に余裕をもって行動することで、これらのリスクをぐっと減らすことができます。

大変かと思われるかもしれませんが、待っているお客様や仲間のことを考えながら、「事前に準備できることは準備する」「早すぎると思うくらいに行動する」ということを心がければ、リスクをかなり減らせるのではないかと思います。

また、窓の外の雪が寒そうに見え、外に出る元気がくじかれるかもしれませんが、外に出られる都合が付いたら今すぐに5秒間でも外に出ることで、「意外に大丈夫」と思え、行動が早まるかもしれません。

寒さ、感染症の流行など、さまざまな面で厳しい冬を迎えようとしていますが、皆様とともに、乗り切っていきたいと思っております

本日は、ガッツが更新いたしました。

posted by ハモニ仙台 at 11:35| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする