2020年04月28日

「スマホデビュー」〜持ってみて分かる通信量の意識

こんにちは。ガッツです。

私事で恐縮ですが、先日個人のスマホを入手いたしました。

以前に検討していた通り、中古の端末本体と、通信事業者が提供するSIMカードをWebで別々に注文・入手する形になりましたが、Webでの買い物や口座開設などを経験していることもあり、意外にあっさりと、
「誰にも会わずにスマホデビュー」することができました。

ネットワーク技術者の卵としても、気づかされることがいくつかありました。

1つは、通信量の意識です。

私にとって、今回の契約は初めてのスマホというだけでなく、初めて自らの負担で契約したインターネット接続でもあります。

家で使用しているつなぎっぱなしのブロードバンドと違って、モバイル通信では、いつでも使える通信速度と、月ごとに転送できるデータ量に制約がありますので、今までほとんど意識することがなかった、インターネット接続の通信量について意識するようになりました。

Webサイトやソフトウェア、ITシステムの設計・開発について考えるときでも、動作の確実さや見た目などはもちろん、利用者に通信量の無駄遣いをさせないようにデザインすることが大切だということを思わされました。

スマホとも賢く付き合いながら、技術者としての資質もこれから磨いてまいりたいと思います

本日は、ガッツが更新いたしました。

posted by ハモニ仙台 at 11:55| 宮城 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする