2019年11月20日

続・技術者としての試練 アビリンピック全国大会終了

こんにちは。ガッツです。

11月15日から17日に愛知県国際展示場で開催された、アビリンピック全国大会に参加してきました。

私の参加種目種目はホームページです。この種目では、事前に作品をある程度作る必要があるのですが、今年は体調が思わしくなく、制作がなかなか進みませんでした。

それでも、出発前日の午後に何とか提出できるように体裁を整え、旅行の準備も最低限の準備で行ってきました。

本番の課題は、宿泊施設のバリアフリー情報を掲載する課題でした。

使用機器のトラブルからの復帰で焦ったことも原因の一つかもしれませんが、バリアフリー情報について、設問の資料で表として与えられていることに気づかず、事前制作の設定から勝手に「創作」して載せてしまいました

要件も資料で提供されていることに気づいたのは、終了間際でした

そういうわけで、私は今回も残念ながら入賞を逃すことになってしまいました。

終了後の講評でも、課題の要望に十分に応えられた人は多くなかったという事でした。おそらく、これが今年は「金賞該当者なし」となった理由ではないかと私は推測しております。

またしても私は、「お客様が求めているものを要領よく理解してまとめるスキル」の不足によって、足踏みすることになってしまいました。

来年以降、アビリンピックにどのように参加していくかは、今のところ決めておりませんが、ひとまず、苦しい中で戦い抜いた自分自身をねぎらいつつ、貴重な体験をこれからの業務と、自分自身のスキルアップに生かして行けたらと思います。

本日は、ガッツが更新いたしました。

posted by ハモニ仙台 at 15:07| 宮城 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月12日

技術者としての試練 (今秋のアビリンピックなど挑戦)

こんにちは。ガッツです。

アビリンピック全国大会への出発まであと2日になりました。

情報処理技術者、アビリンピックへの挑戦など、この秋は非常に苦戦しました。

目の前の課題に非常に苦戦した共通の理由として、「お客様が求めているものを要領よく理解してまとめるスキル」が不足していることが挙げられます。

自分の楽しみとしてIT技術やデザインを学習するところまでは良いのですが、「お客様が求めているものに合わせる」ことは、また別の話です。

アビリンピック全国大会に、再び、三度挑戦して、四度目の直前になって、重要な気づきを与えられました。

この壁が、IT技術を職業とするために越えなければならない大きな壁と感じおります

期日的な意味でも、気づきという意味でも、出口はもうすぐですので、最後まで頑張って駆け抜けます!!

本日は、ガッツが更新いたしました。

posted by ハモニ仙台 at 14:47| 宮城 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月07日

朝晩寒いけど色鮮やかな時期 目線の高さはいかがでしょうか

こんにちは。ガッツです。

朝晩冷えてきて、なかなか起きるのが大変なこの季節ですが、晴れた日には澄んだ青空と紅葉のコントラストが楽しめる、色鮮やかな季節でもあります

お近くの山や里などで、見ごろのところも多いと思われますので、ご覧になる方は暖かくしてお出かけ下さい。

さて、この時期になると思い出すエピソードがあります。

大学時代、ちょうど紅葉の綺麗な時期に、歩いたりジョギングしたりするときに下しか見ていなかったために、せっかくの綺麗な紅葉と青空が楽しめなかった思い出です。

大学時代は親元から離れて一人暮らしをしていましたが、ある秋の日、母と電話で会話をしたときに、「そっちの紅葉はどう?」と聞かれました。

私は「紅葉はよく分からないけれど、走るにも歩くにも、落ち葉がたくさんで大変だ」と答えて、ちょっと笑われました

気持ちが落ち込み気味だったせいか、地面ばかり見て歩いていて、紅葉や青空をよく見ていなかったのです。

今でもふと振り返ると、外の景色や季節の変化をよく感じられないことがあって、そういう時は、たいてい気持ちが落ち込んで、背中も丸まって、地面ばかり見て歩いていることが多いです

皆さんも、自分が歩いているときの目線の高さを意識してみると、自分の状態について、思わぬ発見があるかもしれません。

おっと、歩くときにスマホを見ていて周りがよく見えないというのは論外、危険ですので歩くときの使用は控えていただければと思います

それでは、さわやかな秋のひと時をお過ごしいただければ幸いです

本日は、ガッツが更新いたしました。

posted by ハモニ仙台 at 11:53| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする