2017年07月18日

アビリンピックみやぎ大会 6回目の挑戦に思うこと

こんにちは。ガッツです。

皆様、先日の3連休はいかがお過ごしでしょうか。

私は、土曜日はアビリンピックみやぎ大会(第21回宮城県障害者技能競技大会)に参加してきました。自分の得意分野の「ホームページ部門」での参加です。

昨年は金賞を受賞しましたが、今年は敢闘及ばず、銀賞という結果になりました。

結果とその過程について、100パーセント満足できるものではなかったかもしれませんが、体調管理を行いながら、最後まであきらめずに挑戦できたことで、自分もまだまだ捨てたものではないと思いました

アビリンピックみやぎ大会の参加は、今年で6回目になりますが、今思うと最初に参加を勧めてくださった当時のスタッフには感謝してもしきれません。

競技を通じての友だちもできましたし、競技が終わってから表彰式の間の待ち時間で、「障害者ワークフェア」など、交流の機会にもなっているということに今さらのように気づきました。

コミュニケーション障害で、職探し、仲間探しに苦労していた10年前の自分にも、「見学だけでもしてみたらいかがでしょうか」 と勧めたい気持ちになりました。

連休が明け、日々の業務、資格取得など、私の挑戦は続きますが、今回の経験を糧にますます頑張ってまいりたいと思います

本日は、ガッツが更新いたしました。

posted by ハモニ仙台 at 15:18| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする