2017年07月18日

アビリンピックみやぎ大会 6回目の挑戦に思うこと

こんにちは。ガッツです。

皆様、先日の3連休はいかがお過ごしでしょうか。

私は、土曜日はアビリンピックみやぎ大会(第21回宮城県障害者技能競技大会)に参加してきました。自分の得意分野の「ホームページ部門」での参加です。

昨年は金賞を受賞しましたが、今年は敢闘及ばず、銀賞という結果になりました。

結果とその過程について、100パーセント満足できるものではなかったかもしれませんが、体調管理を行いながら、最後まであきらめずに挑戦できたことで、自分もまだまだ捨てたものではないと思いました

アビリンピックみやぎ大会の参加は、今年で6回目になりますが、今思うと最初に参加を勧めてくださった当時のスタッフには感謝してもしきれません。

競技を通じての友だちもできましたし、競技が終わってから表彰式の間の待ち時間で、「障害者ワークフェア」など、交流の機会にもなっているということに今さらのように気づきました。

コミュニケーション障害で、職探し、仲間探しに苦労していた10年前の自分にも、「見学だけでもしてみたらいかがでしょうか」 と勧めたい気持ちになりました。

連休が明け、日々の業務、資格取得など、私の挑戦は続きますが、今回の経験を糧にますます頑張ってまいりたいと思います

本日は、ガッツが更新いたしました。

posted by ハモニ仙台 at 15:18| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月13日

出来事と感情の間に隠れた「思考」

こんにちは。ガッツです。

先日、就労支援の資料を整理していたら、職業訓練で受けたストレス対処プログラムの資料を見つけました。

プログラムの中で印象に残っていたのは、 「出来事」と「感情」の関係 でした。

当時、ささいな想定外の出来事で、固まってしまったり大声を出してしまったりなど、困った行動が多かった私にとっては、「出来事」に対する「感情」のコントロールを身につけることは重要でした。

カウンセラーとの1対1の面談で聞いたことは、意外な事実でした。 「出来事と感情の間には「思考」が介在する」

たとえば、急な変更が2つ重なって、私に困惑や怒りの感情が生まれたとしても、変更の出来事が直接感情の変化をもたらしたのではなく、私が「思考」した結果、これらの感情が生まれたというのです。

この事実を知ることで、すぐに問題行動が減ったわけではありませんが、少しずつ情緒が安定していて、現在の私につながっているのだと思います。

ここ数年は、環境が恵まれているおかげもあり、感情をむき出しにすることはめっきり減りましたが、これからさらにチャレンジを積み重ねるときに、様々な感情が生まれることが予想されます。

その時に、出来事と感情の間に隠れた「思考」を意識して、少しでも前向きな感情を持って取り組んでまいりたいと思います

本日は、ガッツが更新いたしました。

posted by ハモニ仙台 at 11:50| 宮城 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月11日

アビリンピック 直前の調整

こんにちは。ガッツです。

今週土曜に控えているアビリンピックみやぎ大会には、再び「ホームページ部門」で挑戦しますが、ホームページ作成に直接かかわるHTML、CSS以外にも、競技のパフォーマンスにかかわる要素があります

たとえば、本番で使用するパソコン環境です。

ホームページ作成ソフトはもちろん、いつも業務などで使い慣れている、汎用の高機能テキストエディタも使うことができません。

また、ファイルの表示のされ方、ウィンドウの開き方も使い慣れたものと違って戸惑う可能性があります。

ですから、ホームページの知識の確認と共に、自分の作業しやすい環境に短時間で調整する確認も有効です。

また、今回は新たな試みとして、 「画像フォルダはファイル名と画像の大きさだけを表示する」 黒い画面(コマンドプロンプト・PowerShell)で役に立ちそうなものがないかを探す」などの取り組みも行っております。

こちらは付け焼刃なのでどれだけ対応できるかはわかりませんが、日常業務に戻ってからも、ホームページ管理や様々なデータ管理業務で役に立ちそうですので、直前まで、熱中症に気を付けつつ努力してまいります

本日は、ガッツが更新いたしました。

posted by ハモニ仙台 at 15:34| 宮城 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする