2016年11月29日

【css】リスト項目の重要度が分かりやすいように、グラデーションでの色分けに挑戦

こんにちは。ハーモニー仙台のガッツです。

アビリンピックが終了した後も、ホームページ(HTML,CSS,スクリプト等)の知識を充実させるために、色々と試してみています。

今まで知識を組み合わせれば、こんなこともできるんじゃないかということを考えることは、なかなか楽しいです。

たとえば、箇条書きの黒ポチ(・)の代わりにグラデーションを使うことができるのではないかと思い、最近試してみています。

重要度順や、傾向などを羅列するリストには有効なのではないかと考え、色々試しています。

試しにコードを書いてみたら、下のようなサンプルができました。

箇条書きの前にグラデーション サンプル

  • リストアイテム1
  • リストアイテム2
  • リストアイテム3
  • リストアイテム4
  • リストアイテム5

すぐには思った通りの結果は出ませんでしたが、試行錯誤することによって、CSS3の、特に複数背景とグラデーションについての知識を実践して定着させる良い機会になりました。。

このコードが、直ちに何かの役に立つ可能性は低いかもしれませんが、このような努力の繰り返しで、喜んでいただけるようなデザインを、次のアビリンピックまでの間に作っていければと思います。

本日は、ガッツが更新いたしました。

追記:上記サンプルのソースコード

仮の段階ではありますが、上記リストのコードを下に示します。

本来は独立したスタイルシートに書くのが望ましいですが、最小限の変更でブログに掲載するために、style要素を利用しています。

ソースコードを見る
posted by ハモニ仙台 at 15:53| 宮城 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月24日

スピーカー工作の趣味をきっかけに、初冬もアクティブに

こんにちは。ハーモニー仙台のガッツです。

思いがけず真冬の寒さとなった今日この頃ですが、皆様も風邪などにはお気を付け下さい

私事ながら、3年ぶりにスピーカー工作を行うことになりました。2セット目の作成となります。

昨年もスピーカー工作を行うことを検討していたのですが、諸事情により断念。今年になって自分が目星をつけていたスピーカーユニットの限定版が出たことをきっかけに、スピーカーキットの購入を決めました。

3年前のスピーカー工作、昨年のハイレゾ携帯音楽プレーヤーの入手など、なぜか初冬のこの時期は、オーディオにこだわりたくなるのも不思議なことです。

Windows XPのサポート切れで放置していた古いノートパソコンにLinuxをインストールして、PCオーディオとしての活用を目指すなど、意外なところでITの自己啓発にもつながっております。

また、スピーカーの箱に欠品パーツがあって、取扱店に問い合わせをする際、毎日業務でメールをやり取りしていたおかげでスムーズに連絡することができました。

それに、塗装を丁寧にやると音がより良くなるというアドバイスをいただいて、仕上げなどを意識しているうちに、靴を磨くことや自室を清掃することなども、より楽しく行うことができるようになりました。

このように、日々の業務があって趣味が楽しく、趣味があって日々の業務が楽しくなる、という良いサイクルを思いがけないタイミングで、改めて実感することができたことは、とても喜ばしいことです。

初冬のこの時期は、これから寒くなる上に日も短くなり、水泳、自転車やジョギングができる時間が限られる一方で、スキーにもまだ早いという時期で、活動も鈍くなりがちかもしれませんが、私の場合は、オーディオ趣味を思い出すことで、図らずも余暇もアクティブに過ごすことができています。

オフの時間には、余暇活動を楽しみつつも、休みもしっかり取って、元気に業務を続けていければと思います

本日は、ガッツが更新いたしました。

posted by ハモニ仙台 at 14:44| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月22日

清掃にもシステム改善のヒントはある

こんにちは。ハーモニー仙台のガッツです。

今月は、清掃の目標に水気を丁寧にふき取るを掲げさせていただきました。

水気について、毎日気を付けているつもりでも、注意が行き届かないことも時々あります。

そのような時は、次の日乾いた後で跡が残るので、注意が行き届かないところがが一目でよく分かります

テーブルなどを綺麗に保つには、こぼれた水気を拭くように気を付けるだけでなく、可能な限り水気がこぼれない、飛び散らないような工夫も必要です。

たとえば、加湿器のタンクを扱うときのふたの置き場所、持つ向きなどについて気を付けるだけで、こぼれる水を最小限にできます。

このように、清掃の改善を考えていて、システムの改善に似ていると思いました。

システムは、コンピューターや扱う機械に関係することであると共に、不備のない業務を行うための段取りでもあるということを、日々学ばせていただいております。

業務のすべての場面から学ぶことができるように、これからも一生懸命励んでまいります。

本日は、ガッツが更新いたしました。

posted by ハモニ仙台 at 15:09| 宮城 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする