2016年04月28日

「募金で誕生ケーキ寄贈」毎日新聞

4月26日発刊の毎日新聞(静岡版)にて、「アイエスエフネットグループ 募金で誕生ケーキ寄贈 沼津 児童養護施設などの7人に」と題し、2月から「たくみ農園沼津店」で始まったチャリティイベント「こどもバースデーケーキを届けよう!!」の取り組みにおいて、児童養護施設など7人のお子さん達に、バースデーケーキをプレゼントさせていただいたことを、取り上げていただきました。



このチャリティイベントは、シングルマザーやシングルファザー、児童養護施設のお子さまにお誕生日ケーキをプレゼントすることを目的として開催し、毎月多くのお客さまにご利用いただいておりますレディースデー(第二水曜日)から10日間にわたり、ご来店の皆さまに募金をお願いし、それと同額をたくみ農園からも募金させていただくというものです。



こどもの頃に家族や友達、大切な誰かと祝った誕生日のケーキの味は、大人になっても大切な思い出になるのではないでしょうか。

こども達の大切な誕生日に、少しでも笑顔をプレゼントできたらと想います。



・アイエスエフネットグループ:募金で誕生ケーキ寄贈 児童養護施設などの7人に 沼津 /静岡 - 毎日新聞

※1ヵ月間に非会員の方は5ページ、無料会員の方は10ページ閲覧可能です。



http://mainichi.jp/articles/20160426/ddl/k22/040/014000c
posted by ハモニ仙台 at 15:13| 宮城 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まだまだシーズン 春スキー

こんにちは。ハーモニー仙台のガッツです。

間もなくゴールデンウィークですが、
スキー🎿やスノーボードが大好きな仲間にとっては、
まだまだシーズンは続いているようです。

先日、蔵王温泉スキー場♨🎿でスキークラブの仲間と、
残りわずかな雪を楽しんでまいりました。
今年は例年より積雪が少なく、
いつもはゴールデンウィークまで営業しているこのゲレンデも、
ゴールデンウィーク前半で営業終了になりそうです🔚

そんな中でも、スキー仲間の話題は、
次回のスキーになっていました
月山スキー場での練習会の話題です。
このスキー場は、
 普通のスキー場が営業終了するあたりから営業を始め、
 雪が続く限り営業

しているそうで、例年ですと、6月、7月のスキーの話題も聞きます。

私自身は、体調と相談になりそうですが、
4月、5月の時期までスキーに行けて、
また、月山の大斜面をノンストップで滑り降りられたら、
気力も体力も充実していると感じられますので、
条件が合ったら、ぜひ挑戦してみたいと思います

本日は、ガッツが更新いたしました。
posted by ハモニ仙台 at 13:46| 宮城 ☔| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月27日

4月のチャレンジプログラムセミナー

一般的な企業では、面接の際にコミュニケーションがポイントとなることもありますが、これから就職を控えている学生の皆さんの中にはコミュニケーションが苦手な方もいらっしゃると想います。



アイエスエフネットグループではコミュニケーションも個性の一つと捉え、コミュニケーションが苦手な学生の皆さんに対するインターンシップ「チャレンジプログラム」をご用意しており、先日、4月の「チャレンジプログラムセミナー」が開催されました。



今回は、本当に想ったことを正直にしか言葉にできない口にしてしまう発達障がいのあるFDメンバー方、復職と休職を繰り返した管理職の方社員、長期にわたってひきこもりだった方状態から今ではその面影もない社員など、様々な事例をご紹介しました。



当グループでは実に様々な方々が一緒に仕事をしており、中には障がいの特性のため想ったことを素直に言葉にしてしまう方もいます。

一般的には、上司や社長に対し、本音はなかなか言えないと想います。

ですが、この方は本当に想ったとこしかを言葉にできないするため、他の社員が言いにくいことや、ともすると見過ごしてしまいがちな些細な問題も指摘してくれます。

問題は小さな内に改善していくことが大切であり、彼この方の言葉は会社にとって宝だと感じています。



また、復職と休職を繰り返す管理職社員方は、一般的な企業では長くいられないのではないでしょうか。

長い人生の中で疲れたときには休むことも必要であり、「疲れたら休んでいいんだ」と想えることで心が楽になり、歩き続けることができるのだと考えています。

当グループでは怪我や病気、ライフイベントなどで休職することになっても、戻りたいという気持ちがあれば全力で支援します。



そして、ひきこもりになってしまう理由は色々とありますが、現在の大多数の人のためにつくられた社会の仕組みが合わないのだと想います。

一人ひとりの幸せは、そうした偏った仕組みの上に成り立っているという強い想いがあり、その人たちに対する責任を負わなくてはいけないと考えているのです。



長期ひきこもりで社会人経験がなかった彼にとっては、障がいのある方も同じフロアで一緒に仕事をしている当グループの環境のおかげで、自分のペースで社会復帰することができたのだと想います。

今ではすっかり元気になり、以前ひきこもりの取材に来られた方に「彼はとても元気で、元ひきこもりらしくないので取材のしがいがない」と言われてしまうほどです。



当グループでは“つながる”ということを大切にしており、耳の痛くなるようなことを言われても、何度休職しても、社会復帰に時間がかかっても、そして、もし他社へ就職されても、一度つながった手をこちらから離すことは決してありません。



少しでも関心をお持ちになりましたら、ぜひチャレンジしていただけたらと想います。



【セミナー、プログラムに関するお問合せ・申し込み先】

株式会社アイエスエフネット

 採用推進本部 担当:遠藤

 電話:03-5786-2389

 mail:saiyo@isfnet.com



 FAX:03-5786-2309

IMG_1218.jpg
posted by ハモニ仙台 at 15:15| 宮城 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする