2016年02月26日

法務省の皆さまのご見学

アイエスエフネットグループでは30大雇用を掲げ、一般的に就労が困難とされる方々に就労の機会を創造・提供しております。




その取り組みの1つとして、私たちは日本財団さまと民間企業数社が連携して推進しております「職親プロジェクト」に参画しており、先日は、法務省管轄となります東京矯正管区や喜連川少年院、新潟少年院など7拠点から9名の担当官の皆さまが、当グループを見学にお越しくださいました。




職親プロジェクトとは、少年院出院者や刑務所出所者の円滑な社会復帰を支援するとともに、再犯率の低下の実現を目指して、日本財団さまと関西の企業7社によって立ち上げられた民間発意による取り組みで、当グループは2013年12月より参画させていただいております。




アイエスエフネット本社にて、コールセンターや執務室をご見学いただいた後、アイエスエフネットライフ青山事業所での就労支援研修の様子やアイエスエフネット高等学院 明蓬館SNEC青山の授業の様子、ベネフィット、匠カフェaotto(あおっと)などをご覧いただき、最後に多目的シェアスペース「匠ソホラ」にて、アイエスエフネットの杉岡専務取締役を中心に意見交換をさせていただきました。




比較的、職親企業の多くが建設業や飲食業であることから、当グループのような多種多様な受入れが出来る環境には高い関心をお持ちいただけたようです。




また、アイエスエフネットでの仕事はITのイメージが強かったそうで、受刑者にとっては敷居が高いのではないかと想われていたようなのですが、今回の見学によって担当官の皆さまの持つイメージの幅も広がったのではないでしょうか。




意見交換の中でいただいたご意見やご感想などを踏まえ、一人でも多くの方に就労の機会を創出できるよう尽力してまいります。




◆日本財団 ニュースリリース

http://www.nippon-foundation.or.jp/news/pr/2013/59.html

20160215_shokushin_Project_01.jpg
posted by ハモニ仙台 at 15:13| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月25日

清々しい繁忙期

こんにちは。ハーモニー仙台のガッツです。

皆様、いかがお過ごしでしょうか。
こちら仙台では、多少の寒さを感じるものの、
清々しい(すがすがしい)青空の一日になっております

2月中旬から3月上旬にかけて、
情報検索の量がほかの時期よりも非常に多い、
繁忙期となっておりますが、今、まさに繁忙期の只中です。

その中で、スタッフのけいと👀さんと協力して、
情報検索を行っております。

今年は、非常に良い雰囲気で業務ができており、
様々な意味で「清々しい」と思います

一人あたりの情報掲載量がものすごく多いという意味で
「よし、やってやるぞ」💡という気持ちになり、
好きなゲームのBGMが自然に頭の中に流れて、
かえって清々しく感じられる、という意味もありますし、
小さいことから大きいことまで、
手伝ってもらったことに対してお礼を言う雰囲気ができて、
一日のはじめと終わりを清々しい気持ちで迎えることができる

いう意味もあります。

この「清々しい」、良い雰囲気を、継続していきたいと思いますし、
将来多様な方々と働くときに、清々しい雰囲気を作り出せるように、
チャレンジしていきたいと気持ちを新たにしました✨👊

本日は、ガッツが更新いたしました。
posted by ハモニ仙台 at 16:05| 宮城 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2月 ライフ青山事業所「ご家族と語る会」

先日、アイエスエフネットライフ青山事業所にて、2月の「ご家族と語る会」を開催させていただき、約50名の方がご参加くださいました。




障がいのあるお子さんをお持ちの親御さんの心配は、親なきあとのお子さんの将来であろうと想います。

そうした親御さんの想いを受け取り、当グループではアイエスエフネット高等学院や就労支援事業所、グループホームなどを作り、一気通貫の支援環境を少しずつ作ってまいりました。




残念ながら、渡邉代表は参加がかなわなかったのですが、渡邉に代わりアイエスエフネットの杉岡専務取締役より、当グループの最新TOPIC情報や障害者総合支援法についてお話しをさせていただきました。




その後、アイエスエフネットライフの契約社員として活躍している方から皆さまへ、ご自身がライフに入所してからの経験を踏まえ、感じたことや良かったこと、またライフへ入所された後にぜひ行なっていただきたいアドバイスなどを、お話しいただきました。




少しでも関心をお持ちになりましたら、ぜひ一度足をお運びください。

20160219_Life_Gokazoku_01.jpg

20160219_Life_Gokazoku_02.jpg
posted by ハモニ仙台 at 15:12| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする