2021年10月21日

経営者メッセージの傾聴が、就労・活躍のヒントに

こんにちは。ガッツです。

在宅勤務が続く中、会社への所属意識を高めるために、社員に公開されている役員・経営者からの動画メッセージを積極的に聞くようにしています。

総合支援法に基づき就労支援を受けている方々も、法定雇用率を満たすために雇用されている方々も、経営者の目線を知っているのと知らないのとでは、就労意識・モチベーションに違いが出てくるのではないかと私は考えます。

私自身は、学生時代から、周りの人とあまりに違いすぎて、会社にとってメリットになることは一つもないんじゃないかという先入観・劣等感を持っていて、就職のときに大きく足踏みしてしまいました。

会社や経営者からのメッセージをよく聞くことで、自分は実はこういう面で貢献できるのじゃないかという発見ができるのではないかと思います。そうして発見したことをアピールしていくことで、会社、労働者双方のメリットになっていくものだと思います。

皆様も、経営者からのメッセージにヒントを見出し、自分を生かす道を見出していくことを、心から強くお祈りする今日この頃です。

本日は、ガッツが更新いたしました。

posted by ハモニ仙台 at 13:34| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月19日

「オーディオの秋」 少しばかりの物欲が意欲と利他の心のきっかけに?

こんにちは。ガッツです。

最近まで暑いと思っていたら、今週に入って急に寒くなってきました。風邪などにお気を付けください。

冷房をかけていないと暑くて寝られなかったのを昨日のように思い出しますが、今日は暖房を入れています。感染防止のためだけでなく、中毒防止のため、換気はこまめに行っています。

秋も深まり、スポーツの秋、読書の秋、食欲の秋など、いろいろありますが、今年の秋は、皆様、どのようにお過ごしでしょうか。

私は、外出が減ったのと、すっきりしない天気が続いている中で少しでも気持ちを盛り上げたいということで、「オーディオの秋」になっています。3年ぐらい前、スピーカーを自作したときもそうでしたが、私は秋の夜長で気持ちが晴れないときは、どういうわけかオーディオにこだわりたくなるようです。

オーディオといっても、お金をかけるというよりは、廉価なものでも評判がいいものを選ぶという感じになっています。以前4千円で買ったデジタルアンプの調子が悪くなってきたので、国内メーカーのちょっといいものに買い替えようと思っているところです。

これまで、生活様式が変わって、物欲が本当になくなったなあと思います。

物欲で金銭管理ができなくなるのはよくないですが、最低限の物欲は頑張るためのきっかけの一つになります。ちょっと前に、意欲が全然なくなったなと思ったら、物欲もなくなっていたことに気づいたわけです。

弊社の哲学の一つ、「利他の心」を説明されたときに、「人は欲を与えられています」という説明が心に残っています。確かに、自分の欲しいものが分からなかったり、欲に無関心・投げやりになっているときに、相手の欲を理解することはすごく難しいですよね。

「オーディオの秋」で少し回復した物欲をきっかけに、自分の自己啓発・活躍の意欲を取り戻したり、相手の必要や欲求について考えることも、徐々に再開できたらと思います。

本日は、ガッツが更新いたしました。

posted by ハモニ仙台 at 17:00| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月14日

ホームページのスライダー設置 再起のきっかけはつまづいた技術から

こんにちは。ガッツです。

今年もアビリンピック全国大会にホームページで参加することになりましたが、しばらくの間体調を崩していて、ホームページの技術については、1年半ものブランクがあります。宮城大会でも、リハビリ程度で、技術的な上積みはほとんどできませんでした。

今回は地方大会は不本意な出来でしたが、事実上の「敗者復活」で全国大会に出ることになった以上、何らかのモチベーション回復や、技術の上積みにつなげたいところです。

総合力と意欲の不足を前に、何から取り組めばいいか途方に暮れていましたが、結局はスライダー作成という、前回燃え尽きるきっかけになった技術から着手しました。

Webは情報収集の手段と割り切る私にとっては、サイトに画像が次々と入れ替わるスライダーが入るのは、あまり好きではないですが、トップページなどへのスライダー設置はいまだ根強いものがあります。

スマホでの閲覧が当たり前になったり、アクセシビリティが以前よりずっと重要視されている現在では、実装方法によってはアクセシビリティを損ねてしまうスライダーの設置は賛否両論で、廃れていく方向になっているかもしれません。

また、全国大会の事前公表課題を確認したところ、スライダーの作成については重要度は低いようです。

むしろ記事ランキングや問合せフォームを作りこめるようになるほうがいい成果を上げられそう。

ただ、自分としてはつまづくきっかけとなった技術に再び取り組めることは、ほかの技術にも意欲的に取り組めるようになるきっかけになると思いますので、粘り強く取り組んでまいりたいと思います。

本日は、ガッツが更新いたしました。

posted by ハモニ仙台 at 11:57| 宮城 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする