2021年12月28日

RPA業務へのチャレンジと、情報検索業務の節目

こんにちは。ガッツです。

本年も一年、無事に業務を続けることができました。支えてくださった皆様、本当にありがとうございました。

来年はRPA業務という新しいチャレンジが始まることになり、それに伴い、約10年続けていた情報検索業務も一区切りとなり、後任の方に引き継ぐ流れになります。

業務体制の変化も何度か経験し、さまざまな方々と一緒に働きましたが、長い間この業務を切り出してくださり、任せてくださった歴代の関係者の方々に、重ね重ねお礼を申し上げたいと思います

来年は新業務に臨むに当たり、気持ちを一新して、新しいチャレンジに取り組んでまいりたいと思います。今後とも、よろしくお願い申し上げます

本日は、ガッツが更新いたしました。

posted by ハモニ仙台 at 15:50| 宮城 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月23日

無事帰還 障がい者職業生活の一里塚としてのアビリンピック

こんにちは。ガッツです。

東京で開かれたアビリンピック全国大会、ホームページ部門に、無事に参加することができました。

惜しくも入賞はできませんでしたが、入賞された皆様は、本当におめでとうございます。

実をいうと、しばらく業務から離れていたのと、画像編集に凝りすぎて体調を崩してしまったのが尾を引いてしまって、今年はホームページ作成のスキルは、地方大会に参加し始めて以来、最悪の状態でした。

会場の東京ビッグサイト

精神衛生の面でも余裕がなく、課題を完成させられるかもしれないけど、健康の面で大きな代償を強いられるという、いささか究極の選択を迫られていました。

様々な凶行のニュースを聞きながら、職業生活の中で、崖っぷちの難所を歩いていると何度も思わされました。

そういう状況で、まず崖っぷちから落ちず健康を保つことが第一、職業生活を続けることが第二、競技で頑張ることは第三かそれ以下という優先度になりました。

栄冠が目の前にあるとしても、心身の健康の脅威も目の前にあるのなら、まずその脅威から身を守る必要があります。

マスクや手指消毒のストレスで、県選手団引率のスタッフ、大会スタッフを少し煩わせてしまいましたが、時間に余裕をもって行動して、フェアプレーで対応することができました。

準備期間の間は最悪でしたが、本番は今年のみやぎ大会や事前課題の出来から比較して300パーセントぐらいと意外に健闘し、銅賞ぐらいには引っかかっているかなと期待するほどでした。

さすがにもともとの調子と出来が悪いことは覆せず、入賞はできませんでした。

直近に繁忙期だったこと、競技と関連性のある業務がほとんどなかったこと、先生も同じ技術を志す仲間もいなかったことを考えると、よく頑張ったと思います。

宿泊ホテルは有明ガーデンでした

これからは、業務でも新たな挑戦を行いながら、地域でWebをやりたいという高齢、障がい、求職者とネットワークを広げていきたいと考えております。

本日は、ガッツが更新いたしました。

posted by ハモニ仙台 at 15:29| 宮城 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月14日

精神障がい者として職業競技大会に参加すること(アビリンピック間近)

こんにちは。ガッツです。

アビリンピック全国大会の開催が今週に控えています。

ひょんなことから私も再び全国大会に出ることになりましたが、ずっと体調を崩していた私は、地方大会のときから引き立て役に徹しようと心に決めていました。

何とか養生して、全国大会のスタートラインに立てるめどは立ちました。

地方大会のときから体調は少し良くなったとはいえ、勝負できる状態まではまだ回復していないようです。マラソンでいえば、10キロまでは何とか行けそうというところです。

例えばエリートが参加する42.195キロマラソンで、10キロ関門を通過するのがやっとという状態で参加をするのは、お叱りを受ける参加態度かもしれません。

しかし、今回のアビリンピック、障害者技能競技大会に参加するということは、精神障がいと共存しながら続いていく職業生活の中で、大幅な能力低下がある時期がある中でも、挑戦を続けていくという意思表示にもなる、そういう意義を見出します。

思うように心も体も動かない、苦しい時期と重なってしまったことは少し残念ですが、精いっぱいできるフェアプレーと敢闘の精神で、たとえ手も足も出なくても、卑屈になることなく参加し、帰ってきたいと思います。

本日は、ガッツが更新いたしました。

posted by ハモニ仙台 at 15:01| 宮城 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする