2018年06月20日

LPIC202合格 レベル2取得へ挑戦は続く

こんにちは。ガッツです。

かねてから受験の予定を立てていた、LPIC202試験について、無事終了、合格することができました

試験の内容については、様々なサーバの基礎知識・設定で、覚えることが多くて結構大変でした。
直前の頑張りもさることながら、CCNAなどで培ったコンピューターネットワークの基礎知識も生きたのではないかと思っております。

練習問題に比べて少し意地悪な設問や、日本語訳があいまいで、設問の意図を取り違えそうな問題もありましたが、(注:LPICでは、必要に応じて英語の問題文と選択肢を見ることもできます)しっかり準備し、ケアレスミスに気を付ければ十分合格点に届く印象でした。

昨年受験したCCNAなんかもそうなんですが、自分で空いている日程を予約して受験する民間の試験配信会社の試験も、5,6回受けるとだいたい勝手がわかってきます。

身分証明書として免許証と署名入りのクレジットカードを早めにカバンに入れておいたり、試験室への持ち込みが厳しいのを覚えていて、小物入れ用のジャケットと温度調整用のジャケットを別に用意したりなど、ほんの少し手際よく受験できるようになってきます。

さて、LPICレベル2取得には、201試験と、202試験の2つに合格することが必要で、私はサーバーなどでなじみ深い、202試験の方から受験しましたので、これからもう一つの試験の準備をすることになります

7月にある、アビリンピックの準備と並行しての取り組みになりますが、上手に気持ちを切り替えて取り組んでまいりたいと思います。

本日は、ガッツが更新いたしました。

posted by ハモニ仙台 at 14:04| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月19日

「なかなかどうして贅沢な日々のコーヒー」 缶コーヒー編

こんにちは。ガッツです。

私は気分転換や目覚めの一杯で、日々様々なコーヒーのお世話になっております

自分でドリップしたり、コンビニのドリップコーヒーを買ったり、コーヒーショップでくつろいだりする時間もありますが、今回は特に、缶コーヒーを取り上げたいと思います。

缶コーヒーと一口に言っても、様々なタイプがあります。量の違いもありますし、「ミルク・砂糖入りかブラックか」
「微糖でも甘味料を入れるかどうか」「香料入りか、無香料か」などのバリエーションも結構あります。

砂糖、ミルク入りVSブラック

古くからある缶コーヒーは、砂糖とミルクがたっぷり入っているのが多いです。角砂糖3〜4個分の砂糖が入っているそうですので、いつも飲むのは控えた方がいいかもしれません。

21世紀に入ったあたりから、ブラックの缶コーヒーも本格的に自販機に並ぶようになってきました。コンビニのドリップコーヒーが台頭してからも、独自のポジションを保っているようで、私も時々出勤前の1杯でお世話になったりします。

微糖、甘味料の有無

「カロリーオフ」、「糖質オフ」と缶に表示していることが多いです。どれぐらいカットしているかは30パーセント〜90パーセントと製品によりまちまちですが、甘味料が入っていて、砂糖入りのと同じくらい「甘い」のが主流です

最近は、砂糖を減らした分だけ甘さも控えめながら、コクも確保しているものも出てきており、個人的にはこのタイプが気に入っているので、新たな定番の一つになってほしいと感じております。

今回は紹介しきれなかった、特徴や製品ごとの違いはまだまだありますが、後日、追って紹介できたらと思います。

皆さんも、コーヒーやお茶など飲み物の種類、カフェやコンビニなど入手方法の違いを問わず、本日もお気に入りの一杯でお気に入りのひと時を過ごしていただければ幸いです。

本日は、ガッツが更新いたしました。

posted by ハモニ仙台 at 15:09| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月14日

直前の調整 資格受験 (LPIC202)

こんにちは。ガッツです。

今週末私が受験する予定の、LPIC202試験では、インターネットやLANなどを支える様々なサーバの設定について、主に問われます。

最初は、設定項目とその内容(値)を指定する構文が、Webサーバ、メールサーバなど、種類ごとに全然違っていて、これらを一通り覚えることに、まず苦労しました。

練習問題を繰り返し演習することで、練習問題の中では、正しいキーワード、構文を選んだり、入力できるようにはなってきました

しかし、練習問題で、正しい答えを暗記してからが、本当のスタートでした

公式ガイドブックや参考書で、何を言っているのかが分かるようになる一方で、今まで覚えたキーワードが、「設定ファイルで使うのか、あるいはコマンドオプションで使うのか」「どんな種類のキーワードなのか」「項目名は覚えたけど具体的にどんな値をとるのか」など、分からないことだらけで、これらの書籍を何度も目を通しながら、新たな発見をして、忘れて、また覚えることを繰り返しています。

問題演習を繰り返し行い、学習が一段落しましたので、今週の土曜日思い切って受験してみることにしましたが、自分の学習効果がどこまで通用するのか、あるいは理解不足を思い知る結果になるのか、楽しみであり、心配でもあります。

残りの数日間、今まで取り組んでいたことを信じて確認しつつ、本番で無事に最後まで答えられるように体調を整えようと思います

本日は、ガッツが更新いたしました。

posted by ハモニ仙台 at 14:01| 宮城 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする